英語代行と海外事務代行のビジネス用サービス:英語顧問JP(イーコモ)ビジネスコース

自動販売機思考になってませんか?

自動販売機思考になってませんか?

☆海外展開と英語の両方を一気に解決したい人は
以下のボタンを1つずつクリックしてください。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 海外進出 ブログランキングへ


西沢知樹:
神戸のオフィスから・・・

西沢写真


最近はコンビニが増えて以前ほど使うことが無くなりましたが、自動販売機というのは今も便利なものです。人気(ひとけ)がないようなエリアで飲み物が買えて、救われた気分になった人も多いと思います。





コインを入れて、ぱっと出てくる自動販売機。思えば、いつのまにか缶コーヒーだけでなく、自動販売機「的」なものは世の中に増えた気がします。アマゾンなどのネット通販ではクリック1つで翌日必ず配送というサービスが当たり前にありますし、音楽やアプリなどのソフトもクリック1つでダウンロードできます。ボタン1つを押せばすぐに目的のものが出てくるという意味ではこれらはまとめて自動販売機的だと言っても差し支えないでしょう。

一方、先日テレビを見ていて知りましたが、お米をつくる田圃というものは、1年以上放置しておくと、それをもとのように作物が育つ状態にするのに3~5年かかるそうなのです。もともとお米をつくること自体1年がかりの仕事ですが、土地を蘇らせるのにはそんなに時間がかかるのかと知って驚きました。

何が言いたいのかというと、世の中には自動販売機的なものもあれば、そうではなくじっくりと長い時間を要することもある、というある意味当たり前な事実に気づかされるということです。ついつい、私もそうですがスマホやPC、インターネットというような世界に近くいると、すべてが自動販売機的にボタン1回押して、はいOK、というような状態になっていると錯覚してしまいがちです。しかし時々、全部がそうではないということを思い出す必要がありそうです。

人の、能力やスキルの開発というのもそうでしょう。いわゆる一夜漬けとかアンチョコとか言われるような、自動販売機的な考えのものはその場しのぎにはなりますが、長く続くスキルとして結実しません。教材で学習する、ということは、じっくり取り組み、次第に成果が出ていくというもので、買って1回読んだだけで自動販売機のように成果物が出てくるものではありません。

すべてが自動販売機的に運ぶことを、当たり前だと思っていないか?一度見直してみましょう。そして、じっくり時間をかけるべきことが何であるか、それをちゃんと考え直しておくことです。

西沢知樹



☆英文作成代行の無料お試し依頼はこちらから。
 お見積り依頼もお待ちしております。


☆1人でも多くの方に当サービスを知ってほしいので、
以下のランキングを1つずつクリックしていってください。
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 海外進出 ブログランキングへ

コメント



認証コード5478

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional